お気に入りに追加

m.magic LZ DLL 2.1100

スポンサードリンク

m.magic LZ DLL は、マウスカーソルの軌跡を解析しその形状を分類する。

m.magic LZ DLL
ソフト種類: Shareware
日付追加: 2011-04-18
対応OS: Windows XP,Windows Vista,Windows 7
ファイルサイズ: 506KB
ソフト作者: 丸山 一利

対応言語

m.magic LZ DLL 2.1100】の開発者説明

Advertisement
m.magic LZ DLL は、マウスカーソルの軌跡を解析しその形状を分類する。その分類結果により、コマンドを実行することが可能。例えば、軌跡が "TYPE:0201" と判定された場合 ”ファイル保存ダイアログを表示する”といったことができる。メニューを選択せずマウスを動かすことでファイル保存ダイアログを表示できる。 カーソルの軌跡が何次方程式の軌跡に近いのかを分析し分類する。解析は、最小二乗法で作成したn次方程式をラグランジェの補完法で微分することで実現している。

2011年春季最高の使用感!
カーソル座標獲得ごとにその位置を表示することができる
水平垂直方向へ移動できる
サンプルあり(MFC, C#, VB.NET)
x64使用可能
使用方法
Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージをインストールする
ダウンロードしたファイルを伸張する
サンプル中のDLLをロードするクラス等をコピーして使用する
必要ソフト

Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ
Visual C++ or Visual C# or Visual Basic.NET
V2.1100
変化点のサンプリング方法改良により水平、垂直方向のサンプリングを可能にした
始点終点変化点の位置診断機構変更

プログラム関連 m.magic LZ DLL

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com